« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月18日 (火)

連載③

ASAMIです。(ASAMI URL:http://www.nijinooto.com/
つまらない連載で、ごめんなさい!!

ASAMIが歌を歌うまで 連載③

音楽学校に入り、はじめは自分にあいそうなカバー曲を歌っていましたが、オーディションに応募しようとすると、「30歳まで、オリジナル曲に限る」というものが、かなり多かったこともあり、オリジナル曲を創るべきだと思い、作詞を始めました。30歳までというオーディションには、カバー曲でもかまわずどんどんデモテープを送りました。そしてことごとく落ちました。合格するものといえば、金銭がかかるものばかりで、気落ちしました。

同時に、はじめは手探りでしたが、ASAMI作詞のオリジナル曲を創り、ライブ活動を始めました。ライブでは、当初はどうしても緊張してしまい、普段どおりになかなか歌うことができませんでした。回数を重ねていくごとに、緊張していたとしても、普段に近いかたちで、歌うことができるようになってきました。

しかし、よいステージというのは、歌がうまく歌えるかどうかということではなく、どれだけ心に響く(残る)歌を歌うことができるか、なのではないかと、ようやく最近思うようになりました。それが出来ていると思えたことはありませんが、心に響く(残る)歌を歌いたい、私はそう思っています。

これまで100本以上のデモテープを送り、いわゆる業界ではほとんど採用はされてきませんでしたが、今の自分を描き(詞を書き)、自分らしい歌を歌い、その中で伝えたい何かを、聴いて下さる方の心に少しでも感じていただけることができたら、そう願って、歌を歌っています。

例えば、ASAMI作詞の「それでいいんだよ」という曲ですが、「自分の存在がわからない、自分のこれまでの生き方はこれでよかったのかわからなくなった」と涙ながらに語った友人に、「君の存在、君のその道、それでいいはず、それでいいんだよ」と、そう伝えたくて、この詞を書きました。それが、例え、一人の友人にだけであったとしても、心に届くものであったならば、それでよいと思っています。そして、できることならば、多くの人の心に届く歌を歌いたいと思っています。

どうぞよろしければ、是非一度、ASAMIライブへお出かけ下さい。

このレターを読んで下さった方に、お会いできることを、心から楽しみにしております。

終わり

次回のASAMIライブは新橋汐留シティセンター前でゴールデンウィークの5月3日水曜に、ライブ出演の予定です。
もしもよろしければ、ちょこっと新橋にお出かけ下さい!!
2006/5/3(水)
イベント「GO! SHIODOME G.W.」の「SCCフリーライブ ゴールデンウィークスペシャル」に出演予定
出演予定時間:13:30 - 14:30 - 2ステージ
出演:Vo.ASAMI Key. AKO
http://www.sio-site.or.jp/event/0505.htm
新橋 汐留シティセンター前にて 「http://www.caretta.jp/map.html(地図)」
よろしければ、ASAMIファンクラブは無料で入会できます(http://www.nijinooto.com/fanclub/fanclub.html)ので、ライブのご案内など、ASAMI情報を満載しておりますので、是非ファンクラブへのご入会を、よろしくお願い致します。

ASAMI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

汐留ライブと連載②

ASAMIです。(ASAMI URL:http://www.nijinooto.com/
突然ですが、下記のとおり、野外ライブが決まりました。
新橋汐留シティセンター前でゴールデンウィークの5月3日水曜に、ライブ出演の予定です。とても嬉しいで~す!!
今年のGWは、海外へ出かける方が多いとのことですが、私は日本の新橋で、頑張ります!!
もしもよろしければ、フラッと新橋にお出かけ下さい!!
2006/5/3(水)
イベント「GO! SHIODOME G.W.」の「SCCフリーライブ ゴールデンウィークスペシャル」に出演予定
出演予定時間:13:30 - 14:30 - 2ステージ
出演:Vo.ASAMI Key. AKO
http://www.sio-site.or.jp/event/0505.htm
新橋 汐留シティセンター前にて 「http://www.caretta.jp/map.html(地図)」

それから、またまた、つまらない連載で、ごめんなさい!!

ASAMIが歌を歌うまで 連載②

高校に入った私は、中学で練習しても練習しても、短距離が早くならなかったので、「もう陸上部には入らない」と心に決めていましたが、陸上部の練習を見学したら、長身の女の先輩が、とても綺麗に走っている姿をみて(この先輩はインターハイに出場しました)、思わずちょっと声をかけてしまいました。すると「一緒に走ろうよ~」と素敵な笑顔で言われてしまったため、つい陸上部に入部してしまいました。今度は、種目は800Mを選びました。大会も都大会出場までで、記録もさほど伸びませんでしたが、フォームの研究をしたり、どこの筋力をつければ効果的か等と考えたり、練習日誌をつけたりして、部活動は色々なことを学ぶことができた貴重な時間だったと思います。そして何より、よき仲間に出会えたこと、ずっと会っていなくても年賀状1枚で当時の感情がよみがえる、そんな関係が続けられることこそが、素晴らしい財産となりました。

残念なことは、この間に、ケガをし、腰痛持ちとなったことです。腰骨がずれて、半年ほど、椅子に座れなくなりましたが、このケガがもとで、あまり走ることができなくなりました。

大学に進学し、ケガのため、しばらくスポーツはできませんでしたが、やはり体を動かすことが好きな私は、地域のバレーボールのサークルに入り、趣味程度に楽しく汗をかきました。

その後、就職し、これまでのスポーツ三昧の生活から一転し、事務職で机に向かう時間がほとんどでした。体調を崩したことをきっかけに、家でも気軽にできることから、声楽を始めました。もともと歌が好きだったので鼻歌程度には歌っていましたが、声楽では呼吸法や発生法など学びつつ、健康にもよいので、毎週レッスンの日が楽しみでならず、4年ほど続けました。しかし、「私の歌いたい歌は、ちょっと違う」と気が付き、遅ればせながら、これまで働いて貯めたお金で、音楽学校へ入学しました。声楽では、裏声を使ってきたのですが、ポップスになると地声をつかうことが多く、そもそも地声の使い方がわかならくなってしまっていたので、この地声、裏声、ミックスボイスの使い方、いわゆる発声法をつかむのに、かなりの時間がかかりました。

続く

よろしければ、ASAMIファンクラブは無料で入会できます(http://www.nijinooto.com/fanclub/fanclub.html)ので、ライブのご案内など、ASAMI情報を満載しておりますので、是非ファンクラブへのご入会を、よろしくお願い致します。

ASAMI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

バックステージと連載?

ASAMIです。(ASAMI URL:http://www.nijinooto.com/

バックステージを更新いたしました。さくらフェスタ2006の写真も掲載しておりますので、よろしかったら是非ASAMIHPのバックステージ(http://www.nijinooto.com/backstage/backstage.html)にお立ち寄り下さいませ。その他、歌も試聴できますので、是非一度お聴きいただければ幸いです。

よろしければ、ASAMIファンクラブは無料で入会できます(http://www.nijinooto.com/fanclub/fanclub.html)ので、ライブのご案内など、ASAMI情報を満載しておりますので、是非ファンクラブへのご入会を、よろしくお願い致します。

今日から、3回か4回にわたり、連載?!を始めたいと思います。つまらなかったら、ごめんなさい!

ASAMIが歌を歌うまで①

私が、なぜ歌を歌いはじめたのかをお話します。

私は、4歳からエレクトーンを習い始めました。小学生の頃は、エレクトーンの練習よりも野山をかけまわるのが好きでした。小学1年~3年生までは、沖縄に住んでいたので、夕方遅くまで明るく、時間を忘れて遊んでいて、門限に間に合わず、家から閉め出されたことが何度かありました。その後も鉄棒にはまると毎日鉄棒ばかりして、ゴムダンにはまると毎日ゴムダンばかりして、外で遊んでばかりいて、エレクトーンからだんだん遠ざかっていきました。

小学5年生の時に、「練習もしないでレッスンの日だけ取り繕うことを、このまま続けるのはよくない」と子供心に思い、エレクトーンをやめました。

しかし小学6年生の時には、4度目の転校先の東京の小学校で、音楽クラブがあり、思い切って、コントラバスをはじめました。はじめは少し難しいと思いましたが、子供の頃は吸収が早いので、すぐになんとかかたちになり、楽しくクラブを続けました。

一方、クラブの日以外の放課後は、いつも校庭で、男の子達と野球ばかりしていました。

中学に入ると、小学生の頃は足が速かったので、迷わず陸上部に入りました。毎日のように走っていましたが、あまり短距離は速くならず、長距離ばかり強くなり、区の駅伝大会では区間賞をとりました。高校の受験前も走ってばかりいたので、卒業のコメントで、先生や後輩に、「いつもあなたの走っている姿が目に浮かびます」「いつも、いつも、走っていましたね」等と書かれたことを覚えています。

続く

ASAMI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

さくらフェスタのご報告

ASAMIです。。(ASAMI URL:http://www.nijinooto.com/
さくらフェスタ2006は、無事盛況におわりました。
寒い中、たくさんの方に応援においでいただき、心強く、気持ちよく、歌うことができました。
本当にどうもありがとうございました。
ASAMIの出番は、17時ということで、少し早かったので心配でしたが、たくさんの方に立ち止まって聴いていただき、嬉しかったです。
夜には水木一郎さんの出番では、熱狂的なファンの方もいらして、大人数でおお盛り上がりでした。水木さまはやはりすごいなあと、ただただ感心してしまいました。
私もいつの日か、そんな日が来ることを、願って...
ストリートライブは、以前新橋の方や、中野の駅前などで試みたことがあるのですが、その後はやはりいろいろ問題があるので、なかなか実行できていません。
さくらフェスタのような場でどうどうと外で歌える機会というのは、私にとってはとても貴重な機会でした。このような機会をいただき、関係者の方には、本当にこころから感謝しております。
近いうちに、バックステージを更新いたしますので、よろしかったら是非ASAMIHP(http://www.nijinooto.com/)にお立ち寄り下さいませ。
また、ASAMIファンクラブは無料で入会できますので、ライブのご案内など、ASAMI情報を満載しておりますので、よろしかったら是非ファンクラブへのご入会を、よろしくお願い致します。
ASAMI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

お花見:さくらフェスタ2006

ASAMIです。(ASAMI URL:http://www.nijinooto.com/

寒くなったり、風が強かったりと、なかなか天候に恵まれませんが、皆様、お花見を楽しまれているでしょうか?

私は、土曜に四谷近辺のお花見をして以来ですが、職場の窓から1本の大きな桜がみえるので、その桜をみて、楽しんでいます!

そして、いよいよ、明日は、今年最大のお花見イベント、渋谷桜丘の「さくらフェスタ2006」 が開催されます。ASAMIは、渋谷インフォスタワービル前のステージで17:00-17:30に出演させていただくことになりました!!今年最後のお花見を、ASAMIとともに、楽しんでいただけたら、とても嬉しく思います!是非是非遊びにいらして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

さくらフェスタ2006

ASAMIです。(ASAMI URL:http://www.nijinooto.com/

4月7日金曜のさくらフェスタ2006のライブの出演時間が、17:00-17:30に、確定いたしました。

3/30のブログで、お時間の変更があるかもしれない旨、お伝えしましたが、変更なしですみました。3/28の四谷comfortライブにて、17時からとお伝えしてしまっていたので、ドキドキものでしたが、変更なく17時から30分ですので、ここで再度お知らせさせていただきます。いつもおいでいただいているお二人のお名前も連絡先もわからないので、かなり焦っておりましたが、この場にて、お知らせさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

さて、昨日はどこへお花見へ行こうかと迷っている間に、夕方になり、用事も思い出して、結局、四谷から赤坂見附のほうへ向かう線路沿いの道を、森山直太朗さんの「さくら」を小声で歌いながら、散歩しました。夕方だったので少し寒かったですが、ここ2、3日寒かったせいか、よく桜も残っており、満開できれいでした。ここ数年ほぼ毎年、千鳥ケ淵と上野公園に行っていたのですが、今年は、昨日一日に集中してしまうと思い、断念しました。

皆様も、お花見を楽しまれたでしょうか?私の今年最大のお花見イベント、さくらフェスタ2006を金曜に控えているので、今から、わくわくドキドキ楽しみで、当日、いい歌が歌えるように、今週は過ごしたいと思います。

それでは、今日はこの辺で...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »